コメントは受け付けていません。

他社に乗り換える際の注意点


金利が高い消費者金融から借りている方は、乗り換えることでローンを低金利化できることがあります。
おまとめ、乗り換え、一本化などと呼ばれる手法です。
乗り換えの基本は、今よりも低金利の業者を選ぶことです。
複数のローンを一本化するメリットは大ですが、金利が高くなってしまえば、トータルして支払う金額が増えてしまいます。
乗り換えの際にも、必ずシミュレーションを行うべきなのです。
消費者金融が衰退している現状には、業者の低金利化があります。
低金利のローンは利用者には嬉しいものですが、業者にとっては競争を激化する要因となります。
キャッシングローンが低金利化するほど、倒産する業者も増えてきます。

乗り換え先の業者は、銀行系などの大手を選んだほうがいいでしょう。
大手ほど低金利で融資できるからです。
また、融資できる金額も大きくなります。

乗り換えるならば、ローンを1本にしたほうがいいのです。
3本から2本にするだけでもメリットはありますが、返済日が月に2回あることになり、ローンの管理を面倒にします。

ローンの乗り換えに関する相談は、本審査には影響しません。
個人情報機関に登録されることもないので、まずは乗り換えローンを提供している業者に相談をしてみることです。

コメントは受け付けていません。

おまとめローン、ランキングも調べてみたい


ローンのおまとめを利用したいなと思い、インターネットを利用してあちこちチェックしていたら、
おまとめローンのランキングサイトが見つかりました。
このようなサイトを見つけるのには、大して大変なことではありません。
インターネットの検索エンジンにおまとめ ローンと入力して検索すると、ローンのおまとめに関する比較サイトがいくつも見つかったのです。
ローンのおまとめに関する比較のサイトでは、金融機関ごとのおまとめローンの特徴的な情報も記載されていました。
ローンの借りられる上限額、金利や審査方法、口コミ等、おまとめローンに関するあらゆる情報がとりまとめられていて、
おまとめローンがどんなものであるのか?具体的に比較しながら知ることができたのは、本当にすばらしいと思いました。

また、比較サイトにあるランキング情報を見れば、おまとめローンではどこの商品が人気があるのか?とか、
おまとめローンで満足度が高いのはどれなのか?ということが、申し込み前にある程度把握できるのは、とても便利でいいなとと思いました。
また、審査が甘いかどうか?についても確認もできました。
ローンのおまとめをするのであれば、このような比較サイトもチェックしつつ、ランキングや口コミも重視して、契約をするのがよさそうですね。
どうせ借り替えるのであればベストのおまとめローンを利用したいですしね。

コメントは受け付けていません。

女性専用の借り入れ可能な金融業者


専業主婦の方などは、
夫に内緒で大手の金融機関などで借り入れを行うことはほぼ不可能に近いです。

大手金融機関は、融資額を増やし、返済期間を長く設定してもらうことで、
毎月の利息分にて利益を得ることを考えています。
収入がない、もしくは少ない主婦の方には、融資額も多くできず、
利息分で得られる収益も考えづらいのです。

また融資額を増やしても確実な回収が見込めないからです。

しかし、消費者金融の中には専業主婦の方でも借り入れが可能な
女性専用の消費者金融も存在しています。
専業主婦の方が借り入れが難しくなった背景には、
貸金業法の改正による規制強化があります。
キャッシングは年収の3分の1を超えてできない、
キャッシングの際は年収を証明するものが必要、
夫婦であることを証明できる書類の提示などの規制が加わったことにより、
大手の消費者金融では専業主婦のキャッシングが困難になっているのです。

しかし、主婦、女性専用の消費者金融は存在しています。
女性専用なので、専業主婦の方、
パート、アルバイトの方でも借り入れが可能なのです。
当然借入可能な額は大手の消費者金融に比べると少ないのですが、
逆に少額の融資も可能となっていて、
返済についても返せる額に応じて一括返済なども可能となっているのです。

そうすることで、
延々と続く返済によって生じる利息分の返済についても最小限でトドメルことが可能で、
主婦など女性に優しい金融機関となっているのです。

コメントは受け付けていません。

キャッシングの分割での返済方式の種類


キャッシングを利用して借入れを行う際には
返済方式について理解しておく事が重要です。

この返済方式を理解し、
月々の返済による負担を
把握しておく事で過剰な借入れを防止し、
計画的な返済が行えるようになります。

このキャッシングの返済方式には分割払いとリボ払い
という方法がありますが、
ここではキャッシングの分割での
返済方式の種類についてお話致します。

先ず最初に、
分割払いとは借入れたお金を
予め決められた回数に分割して返済する方法です。

一般的に、この返済の回数は変更する事ができず、
新たに借入れを行った際には別の借り入れとして
返済する必要があります。

この分割払いには元金均等返済方式と呼ばれるものがあります。

この返済方式は返済総額の元金を固定して返済するものです。
この返済方法の特徴として返済当初は負担が大きいですが、
徐々に返済の負担が少なくなり、
最終的には利息の負担を低減して返済が出来るという利点があります。

次に、キャッシングの分割払いには
元利均等返済方式と呼ばれるものがあります。

この方法では元金と金利を足した部分を固定して
月々の返済を行います。

この方法では月々の返済額は固定されますが、
利息の負担が大きくなる傾向があります

このようにキャッシングの分割払いにはこのような方式があります。

コメントは受け付けていません。

金融機関関連の貸付に関する法律改正で知っておきたい点


金融業界においては、
主として消費者金融に対する規制を厳しくするためのもの
といえる法律改正がありました。
2010年に全面施行になった改正貸金業法です。
この法律の改正ポイントとしては、大きく3点あります。

まずは、上限金利が下げられています。
改正法施行前においては、
出資法が29パーセント以上の高い貸付金利が
上限金利となっていました。
それが、利息制限法の上限にまで引き落とされることになり、
これまでのような高金利で利益を上げることが
できなくなりました。

2つ目のポイントとしては、総量規制があります。
他社の貸金額を含めた貸付総額が、
年収の3分の1を超えられなくなったのです。
消費者金融においては、消費者金融業者で、半分以上が、
年収3分の1を超えた顧客で構成されているために、
売上的にいえば、
かなり厳しい状況に置かれることになります。

さらに、消費者金融の業務への監視システムが
取り入れられることになりました。
こうした規制の中は、主としてノンバンクに
向けられたものです。

上限金利の規制などは、銀行にも関係していますが、
そもそも銀行では、
消費者金融に対して低金利で貸付をしてきたために、
上限金利が引き落とされても影響はありません。

コメントは受け付けていません。

借換えローンのメリット


借金をして困っている人の多くは、
50万円ほどの金額を複数の消費者金融で借りているケースが多いのです。

消費者金融は借りやすいのがメリットなのです。
カードローンなどで借りると上限まで何回でも借りられるのです。

しかし、小額な金額を借りると金利は非常に高く
大金を借りると金利が低いのです。
ですので例えば、20万円を借りると金利は20パーセント近いのです。
その金利を5つの消費者金融から借りると、
100万円で金利が20パーセントになるのです。
しかし、100万円を借りると金利が数パーセント下がる可能性もあるのです。

借金残高と金利により違いますが、
おまとめすることによる借換えの効果は非常に大きいのです。
しかし、総量規制により、更に借換えができない場合があります。
そんな時は銀行を利用することがいいでしょう。
銀行は総量規制の対象外となります。
銀行のおまとめローンを利用できればいいですが、
銀行系のカードローンでもかなり低くなるでしょう。

金利を低いところでの借換えのメリットは返済金額が低くなるのですが、
複数の金融機関から借りていた時には借金の管理が一元化されて、
返済計画がたてやすくなるのです。
借換えローンについては銀行窓口でも説明してくれますので、
一度相談してみるのもいいでしょう。

コメントは受け付けていません。

セゾンカードでキャッシングする利点


セゾンカードはセゾン系のクレジットカードの事です。
そのため、セゾンの系列でショッピングをする際には
ポイントが付いたり、
割引サービスがあったりとするので、
よくセゾン系列で買い物をすると言う人は
持っておきたいカードです。

しかし、セゾンカードはこれだけではありません。
キャッシングもセゾンカードでは出来るのです。
そのため、ショッピングもキャッシングも、
このカード一枚あれば十分と言う事になります。
キャッシングをする場合、
心配なのはどういった会社ならば
安心して使えるのかと言う事です。

その点、セゾン系列は母体も大きい企業なので
安心して使う事が出来ます。
また、セゾンカードのキャッシングには、
オンラインキャッシングサービスと言うものがあります。
これはインターネットで24時間いつでも申し込みが
出来るもので便利です。

自宅にいながら、お金の借り入れを申し込めるのです。
また、はやければ数十秒で振り込みが完了すると言う
はやさも魅力的です。
自宅から申し込み、
その数十秒後には指定の銀行口座にお金が
振り込まれているわけですから、
すぐにお金が必要な時にはとても助かります。

こういった便利なキャッシング付きのセゾンカードは
一枚は持っておきたいカードです。

コメントは受け付けていません。

クレジットカードの審査が通らない可能性のある人の特徴


クレジットカードは一枚持っていると手持ちの現金がない場合でも
買い物をすることができるので非常に便利です。
最近では年会費が無料で持つことができるクレジットカードがたくさんありますので
誰でも気軽に持つことができるようになっています。
誰でも気軽に持つことができるものですが、
クレジットカードを所有するためには審査
というものを受ける必要があります。
カード会社の基準に合う人でないと審査には通過できません。
年会費無料で作ることができるカードは比較的審査が緩い
ということを聞いたことがある人も多いでしょうが、
審査に通らない人もいます。
審査に通らない人の特徴としては、
スコアリングで基準に達しなかったということがあります。

カード会社では独自の審査項目を
設けておりそれをスコアにして評価をします。
基準以上のスコアを取ることができなければ当然審査には通りません。
多重債務や過去の事故歴というものがある人も通りません。

クレジットカードも利用すれば返済しなければならないものですから、
過去に返済の延滞や遅延があれば支払い能力に疑問が生じますし、
多重債務に陥っている人は返済してもらうことができる可能性が
低くなりリスクが高いと判断されてしまいます。
そこで審査に落とされてしまいます。
また申込書の記入が雑な人も落とされる可能性が高いです。
記入漏れや空欄があるときちんとした信用能力がはかれません。
評価できない人を通すことほどリスクの高いことはありません。
きちんと記入漏れや空欄を作らないように記載する必要があります。

コメントは受け付けていません。

借金を金融会社8件おまとめ


複数の金融会社での借金をおまとめできる機関は、
はっきり言ってかなり難しく、8件っとなるっと門前払いにされるか、
本当に限られた会社でしか、おまとめする事はできないでしょう。
ですが、絶対に無理っというわけではありません。
借金っといっても状況によっては、
会社ごとの借金額は違っているでしょうし、

会社によって返済方法や金利なども違うはずです。
そこで、金融会社の中でも、特に長いお付き合いのある金融会社に絞って、
問い合わせを駄目元でもしてみることです。
ここでの注意点は、長く付き合いがあるから大丈夫っ
というわけではありません。

毎月しっかり返済期間を守っていたり、滞納をしていないなどの、
両者の信頼関係が絶対条件です。
先程も言った通り、借金が8件あるっという事は、他の会社でも借金があるっ
という事です。
少額だろうっと金融会社は信頼してお金を貸している為、
他での借金は良くは思われません。

しかし、おまとめで負担を軽減する事ができ、
返済を一括で行う事ができます。
今までの誠意ある行動があれば何件かの借金を、
おまとめできる余地は必ず存在するはずです。
8件ではなかなか難しいかもしれませんが、そこを踏まえた上で、
一度信頼関係のある会社へ問い合わせをしてみるといいでしょう。

コメントは受け付けていません。

公的借り入れを使用しての救済の道


公的借り入れの救済制度がある事をご存知ですか。

それは公的の借り入れと一般貸金業者とは違うい、
安定した継続的収入をされたいる方だけが対象となるのではありません。
むしろ反対にお金がなく生活面でも苦労されている方を対象に制度が整っているのです。
最も多い対象者としましては低所得者、非課税程度、障害をおもちの方や、
おおまかに65歳以上を対象の範囲と主軸に考えられている場合が多いのです。

大半は失業などで所得が大幅に下がった方を指す場合です。
公的借り入れに関しましては、
厚生省のホームページでしっかり確認する事ができますので。
一緒に確認していきたい
問題なのです。
さて、それでは厚生省のどの部分で
取り扱いをされているものなのでしょうか。
その部分を深く掘り下げて調べてみました。
それは、厚生労働省管轄に位置する
社会福祉協議会といった場所になります。
こちらは各都道府県にて
大きく確認されており、
希望する公的な貸付制度が取り扱われているので
相談するもの大きな解決の糸口になります。

Previous Page